プチさちライフ

2歳怪獣と暮らしています。娘との日常や、好きなこと、仕事のこと、お気に入りのことなど色々書いていこうと思っています!

部屋の乾燥対策いろいろ試してみた。

ほくとです。よろしくお願いします🍀

 

冬になるとお部屋の乾燥が気になりますよね。

 

部屋の加湿と言えば加湿器ですが、そのほかにも加湿できないかなと試してみたので紹介したいと思います。

 

 

乾燥対策いろいろ

 

実際ためしたお部屋の乾燥対策です。よかったもの悪かったものもあげてみました。

 

湿度計を使ったわけではないのであくまで私の感じ方です(;^ω^)

 

 

 

エアコンごと加湿付に変える

f:id:hokuto07:20191105050542p:plain

TumisuによるPixabayからの画像

 

 

子供が部屋にはエアコンがついてなくて、子供ができて部屋で寝だしたときに購入しました。

 

その時少し安くなっていたので加湿機能つきのエアコンにしました。

 

乾燥しきっているときのような、のどがカラカラになるとか目がとても乾燥してかゆくなるとかそういった症状はでませんでした。

 

やっぱり最近の家電は優秀ですね!

 

でも値段が高いので、全部屋買い替えるのはちょっと無理です(;^ω^)

 

 

洗濯物を干す

f:id:hokuto07:20191028232354j:plain

エコなお部屋の乾燥対策の代表ですね。

 

我が家はリビング階段なので(リビングに2階にあがる階段がある)、階段に干してみました。

 

覗かないと洗濯物が見えないので、お客さんが来た時でも安心です。

 

暖房をかけているとやっぱりのどが乾燥してくるなあという印象。

 

洗濯ものだけでは加湿力は弱いですね。でもないよりはましです。

 

コップに水を張る

f:id:hokuto07:20191105050820j:plain

これはすぐにできる加湿方法です。

 

試してみましたが効果はほぼなし・・・。な気がします。

 

お水じゃなくてお湯にしたら局所的にはいい感じになりました。例えばパソコンをしている横に置くと少しのどが楽な感じがしました。

 

でも冷めるとだめなのでお湯を入れなおすのが面倒ですね。

 

ペーパー加湿器

f:id:hokuto07:20191105051304j:image

コップに水を入れる+ペーパー加湿器を使う方法です。

 

全然ちがう!ってわけではありませんが、暖房をつけていると、コップのお水がしっかりと減っていきます。

 

一応その分は加湿されているんですね。

 

効果はいまいちわかりませんでしたが、目に見えてお水が減っているのでよしとしました(;^ω^)

 

紙はなんでもいいのかもしれませんが、100円均一で買ったペーパー加湿器がかわいかったので、それを採用しています。

 

 

お風呂のドアを開けておく

 

夜にお風呂のドアを全開にしておいて朝どうかなという方法。

 

朝のリビングの乾燥は少しましだな、という感じですね。

 

でも浴室がまだ濡れていたので、夜のうちに浴室をしっかり乾燥させたい方には向いていない方法かと思います。

 

 

カーテンに水をかける

 

加湿効果はいい感じなんですが、これはいけません。

 

窓側のカーテンがすぐに気化されないらしく、毎日続けているとカビがはえました(;^ω^)

 

洗濯ものなどもカーテンレールに干したりすると同じ事があるのでだめですね。

 

布に水をかける場合は周りに何もないところに布を置く必要があるみたいです。

 

のれんに水をかける

 

階段のところにのれんをかけています。リビングで暖房をかけると階段を通して2階に暖かさが逃げていくので、それの対策です。

 

のれんは周りに壁とかないのでカビは生えませんでした。

 

効果は洗濯物と同じくらいです。すぐに乾くので何度も濡らす必要がありますが、その分加湿されている感じです。

 

リビングに濡れた布を置くことは効果がありそうです。

 

マスクをつける

f:id:hokuto07:20191105051758j:image

普通のマスクをつけるだけでも乾燥対策できます。

 

日中だけでなく、寝るときも付けいてますが朝起きた時ののどの渇きが全く違います。

 

手軽にできるのでマスクはおすすめですね。

 

 

部屋の乾燥ってなにがいけないの?

f:id:hokuto07:20191105052517j:plain

空気が乾燥すると、肌の水分も気化するのでお肌も乾燥してきます。

 

お肌が乾燥すると表面のバリア機能がていかするのでスキントラブルの原因となります。

 

目やのど、鼻も乾燥すると異物を外に出そうとする機能が弱まってきます。粘膜は乾燥するとダメージを受けやすいのです。

 

のどや鼻が乾燥すると、空中にあるウィルスや菌を吸い込んだときに、排出しようとする機能があるのですが、乾燥することによってなかなか出せなくなってしまいます。

 

体内に停滞したウィルスや菌はどんどん繁殖して風邪やインフルエンザを引き起こします。

 

美容や健康のためにお部屋の乾燥を予防することは大切なことなんですね。

 

 

終わりに:お部屋の乾燥を防いで健康できれいになろう

f:id:hokuto07:20191105052736j:plain

手っ取り早いのは加湿器を置くことなんですが、加湿器も手入れをちゃんとしないとカビが生えます。

 

カビがついたままの加湿器で加湿するとそのカビを部屋にまき散らかすことになるので、部屋中カビだらけ・・・ということもあり得ます。

 

効果が低いものもありますが、同時に行うことでさらに加湿の効果は上がるので、手軽に、エコに乾燥対策をすることもできます。

 

お部屋の乾燥対策をして乾燥から体を守りましょう!